自分のキッズと明かす夏休みは何よりのハッピー

今まで夏はただ暑いだけのグッズでしたが、こどもを産んでから、一緒に暮らすメリットがいっぱい増えました。
クラブや海にも日焼けすることを理由にあまり行きたくありませんでしたが、こどもはクラブがお気に入り!
暑い夏は水着を着て、クラブの調整をして、日毎でも閉じ込める是非だ。
暑いの場合での私の楽しみは、こどもを連れてマイホームに帰るケース。
マイホームに帰っているうちはおばあちゃんおじいさんがこどもの苦労をみてくれるのでとっても便利。
親が喜ぶ風貌をみるのも、私としては親孝行できている気がして楽しいものです。
また夏場のメリットといえば花火。
大人になってからは花火ビッグイベントに行くことはあっても、手持ち花火をすることはなくなりました。
でもこどもを持つと、手持ち花火をいっぱいやりたがります。
それだけで大はしゃぎのこども。
自分が小さい頃も、こうやって遊んで夏場を楽しんでいたなぁと、懐かしく思いだすのも夏場の醍醐味です。

また夏休みといえば肉親旅行。
ごと年連れていってもらっていたけど、今はもう自分がこどもを旅行に連れていく番。
暑いの場合、親はほんまだったろうなと、色々とおもうところがあります。
こどもを育て上げるということは親に謝礼すること、それを思い出させてくれる夏は素敵です。